2019年03月18日

こうなります。チョコチップメロンパン

こんにちは、kekkeパン教室♪です。
今日は、Iさん、Kさん、Yさんがメロンパンを作られました。

ぉお(´⊙ω⊙`)
加水時に、うぅ〜…

あ、意外とこねられる。
よかった。


ビスケット生地、
ぉお〜〜…
ホイッパーにバターが入り込む。
ま、大したことはない(^^)

ビスケット生地伸ばし…
げぇ!丸くならない。
力の入れ方でなんとか!!(^^)

スジ…
えー、これが一番の難しいヤツ⁈
まっすぐ入れたつもりが、ねじれ。


いろんなハニートラップ…^_^;


やってみると、簡単そうで手間?だと思われる事もあるのですね。

1D6DD3F9-A60B-4D4C-898F-A027C4E222F0.jpg

今日は私も一緒に作ったので、

レッスンでは口頭で説明している
チョコチップメロンパン

C7699689-2FE2-402F-94D0-053D8FB782BC.jpg

作ってみましたよ。

いろんなアレンジもお話していますので、楽しんでくださいね^ - ^


ありがとうございましたm(_ _)m
またのお越しを楽しみにお待ちしています。


posted by けっけ at 18:21| Comment(0) | kekkeパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

実験は講師が!!生徒様は実践あるのみ^_^

こんばんは、kekkeパン教室♪です。
今日も日が射したかと思えば、雨…
変なお天気でしたね。

雷が鳴り響いたり、風が強かったり、自然には勝てませんから気をつけて過ごさないといけませんね。


今日はハード食パンを作ってみよーと、
冷蔵庫のリスドォルを使ってみました。

リスドォル…フランスパン専用粉です。

強力粉よりタンパク質量が少な目、灰分も少な目なので
クセが強…くないのです。


油脂なしにして、パリっとなるのを期待。

E919F520-679E-4962-A459-DA814A7E77DC.jpg


食べてみたら、
かなり重い食感。

トーストして、ザク…という感じはあるけど
食べたら重い。

少し、配合や焼き温度も変えてみよう!


こんな実験は、講師がします^_^

いろいろ試してみて
失敗から考えて、良いレシピが出来て来ます。

レッスンでは、
ただの作り方だけではく、なぜそうなるのかをお伝えします。私がやってみてうまく行かなかった理由や材料の配合についてもお話しします。

生徒様はなるべく失敗しないように、
気をつける点を持って帰っていただきます。

楽しんで作ってくださいね(^^)


この食パンは、再度作ってみます。


日付、気温、湿度、水分量、粉の種類…など、
メモしていくと、次に繋がるパン作りになりますよー(^ ^)


posted by けっけ at 22:05| Comment(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

メロンパンのビスケット生地は…

こんばんは、kekkeパン教室♪です。
今日は
メロンパンをKさん、Sさん、K aさん
ポケぱんをK uさん
が作られました。

メロンパンはなんだか手間?というイメージを持っていらっしゃる方も。

確かに(^^;
生地としては、パン生地とビスケット生地を両方作りますからね。

レッスン内では
順番は、前後する事はありますが
ビスケット生地は冷やさないといけませんから、作業が続きますね。



だ・け・ど!!
ビスケット生地は、作り置き…冷凍保存できます。
パン生地を作っている間に、冷蔵庫や季節によっては常温にしておけばいいのです。

まとめて二回分作るのがおススメかな。
卵の関係です(^^)

パン生地だけこねて、
冷凍していたビスケット生地を使えばいいのです。



8D26F196-8828-4E10-9348-9082C49778EF.jpg


今日も美味しそうに焼けました。

レッスンで残った、とき卵を発見!!

私も夕食後にポケぱん
焼きました〜〜(^^)

こねやすく、ラクに作れます。

ありがとうございました。
また、皆さま次回も楽しみにお待ちしていますm(_ _)m
posted by けっけ at 20:41| Comment(0) | kekkeパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

HBとは違う、手ごねパン

こんにちは、kekkeパン教室♪です。
今月はメロンパンに押され気味だけど、
ポケぱん、かなりのいいヤツなんですよ〜。

Hさんと、Kさんが作られました。


作業が少ないので、発酵時間にいろいろ話が出来ました。

お二人様とも、パンを作り始めたら

パンを買って食べようと思わなくなって…
これなら、作ればいいかと、思ってしまいます。

あと、ホームベーカリーのパンは、日により仕上がりが違うし…

パン屋さん、ごめんなさいm(__)m

生徒様が、上達されていて美味しいパンが焼き上げられているんです。

HB
なかなかチェックは難しいですね。
水分に発酵具合

こちらもうまく使いこなせば、いい具合にこねてくれるはずですけど(^^)
最後まで食パン焼き上げたら、同じ材料とは思えない仕上がりで、トーストしたらボロボロ落ちるんです( ; ; )

手ごねは、

季節が変わろうと

粉が変わろうと

生地状態で確認するので、いつも同じ状態でやけるんです。
その生地感、感覚だから触って覚えていただくのが一番なんです。



Kさんは明日も続けてメロンパンレッスン。

生地の違い、見極めの違いがわかりやすいと思います。

BACEF656-46A8-4D57-9B46-CDF8DE716F83.jpg

ありがとうございましたm(_ _)m

また、次回も楽しみにお待ちしています。




posted by けっけ at 13:17| Comment(0) | kekkeパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

2時間10個、手ごねパン焼き上がります

こんにちは、kekkeパン教室♪です。
今日は、子どもの学校であいさつ運動の当番の日。
風が冷たかった〜(><)
思春期独特の気怠い感じ。
なんかわかるわ〜と、逆に笑えました。

たまーに、爽やかな
おはようございます!!
これは気持ちいいですね。

いろいろしながらの、成長期なんですね。

中3、公立高校の合格発表は明日らしいですが、
気分は高校生^_^
来週はパンを作りに来てくれる子も^ ^
楽しい春休みを〜。


C50BC1CC-E4EB-4F12-A1AF-B5E7BE39116B.jpg

今日はご近所さんにお友だちが集まる会…が有るとのことで
惣菜パン焼いて〜と。

ボリュームのある
ちくわパンを焼きました^_^

計量をはじめてからぴったり2時間で焼き上がりました。

ダブルレッスンの要領で行けば、
時間を有効に使いながらたくさん焼けます。

だいたいの時間がよめるのは、

イーストパンの良いところです。

ちくわパン、ちくわの中にツナが入っています!
これが焼けたら、部屋中がお腹すく、いい香りがします(^。^)




posted by けっけ at 18:12| Comment(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

買うより美味しいパン!!

こんにちは、kekkeパン教室♪です。
今日はMさん、Hさんがメロンパンを作られました。
ありがとうございます。

お二人様とも、基本的なこね方はできていらっしゃいます。

生地の気持ち良さを感じながら余裕を持って、作られていましたよ(^^)


メロンパンは
レッスン後に、特にたくさんの感想メールをいただいています。

65D50875-4CC1-4F9F-99D7-11FD270A682E.jpg

1日目は、ふわっふわ
2日目には、いい感じにしっとり
なんだか2回楽しめました〜。

と、わざと半分残して食感の違いを楽しませている方も^ - ^


パサパサしやすいメロンパンは、買ってまで食べませんが、
作れば、作った翌日も翌々日のパンも一気に食べられます。

生徒様にも、この感動を味わっていただき嬉しいです。

Hさんが、
先日抹茶渦巻きを作ったんだけど、
焼いて3日経ったパンも美味しい。
差し上げたら、お店のパンが食べられなくなるおいしさ…と喜ばれています(^ ^)
と、嬉しいお話をしてくださいました。

生地作りを丁寧に行い、発酵の見極め。
美味しいパンに仕上げてくださっています。

D0A77A07-E25B-4295-A0B7-0260A1FE4E41.jpg

成形後のかわいいメロンパン。

フォルムも人気の一つですね。


ありがとうございました。
お二人様とも、来月も楽しみにお待ちしていますm(_ _)m
posted by けっけ at 14:20| Comment(0) | kekkeパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

酵母が違えば、いろいろ変わる

こんにちは。
kekkeパン教室♪です。

今日は
ベーグルを焼いてランチにしました。

C623358E-E0D3-4156-84C5-AD2A96A53DC3.jpg

イーストを使わず、
白神こだま酵母を使いました。


白神こだま酵母、何度かご紹介しましたが、

ドライなので、イーストと同じように使えますが、
仕込み水を少し酵母に入れて溶かしておく必要があります。

粒が大きく溶けにくいですからね。

あと、
白神こだま酵母は白神山地で取られた、野生酵母。
寒い場所でできた酵母なので、
仕込み水と発酵温度は30度と低めで、発酵は少し長く取りますよ。

日本でできた酵母なので、国産小麦との相性が良いのです。

今日ははるゆたか100%を使いました。

こね上がった生地の触り心地、
イースト生地とは違いますよ。


もちろん、食感も。
今日はひとひねりした成形にしています。
ふわふわより、ムッチリになるのかな〜と思いますが、焼きたては柔らかく食べられました。

また、明日食べて様子を見てみます(^^)

62889EFF-228A-49EB-BF7F-45A6295222DD.jpg

粉を変える
酵母を変える

ほんの少しの違いで、食感も生地感も変わり変化を見るのが楽しいですよ(^ ^)
posted by けっけ at 16:16| Comment(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする