2016年09月14日

レシピ作成中

パン作り、勉強を進めていく…あと、いろんなレシピをみていると、
セミハード、ふんわりパン、レシピに特徴があるのに気がついてきます。

卵の有無、バター量、塩の量…

塩はもちろん塩味をつけるという役割もありますが、グルテンを引き締めるという大きな役割があります。

塩を入れ忘れると、腰のないまとまりにくいパンになります。
生地量に対して塩の量一つで、ふわふわかな?とかセミハード?と見えてきます。
ま、塩だけでははっきりはしませんが目安ですね。

レシピを見直してみてください(*^^*)
ふわふわは、バターの量も比較的多く入ります。
卵やスキムミルクなど、副材料が多く入るのも特徴です。

これらを考えて、ミルクパンの試作を作ってみました。
3ABFA47E-56A8-465F-ABA4-D5AD5213C289.jpg
ちょい柔らかすぎ(^^;;と、味があっさりしているのでチョコでも入れてみようかな。
焼きを長めに取りもう少しパリっと焼いたほうがいいかと思いました。

何度か試してみます(*^^*)
posted by けっけ at 16:42| Comment(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする