2016年10月22日

水分は粉が違えば、もちろん違う(*^^*)

昨夜、半分使いかけでスーパーキングを使い、パン・ド・ミを焼いて寝ました。
今朝の朝食用です(*^^*)

B1721969-7538-425F-903B-01D9CEE91634.jpg

スーパーキングといえば、柔らかいパンを求める方が使われている有名どころ。

ボリュームなら、ゴールデンヨットもありますね。

前回作り、いつものイーグルと同じように水分調整したら…クラム←パンの柔らかいところ
が、どうもねちゃつく感じ。

水分を減らす必要がありました。
そして、たくさん入れたら膜を傷めそうな様子…。

いろいろ試して、水分の量…というか、水分をどれくらい入れたら良いかちょうど良い生地になるかがわかってきました。

さて、
スーパーキング…の原材料
小麦、粉末麦芽、増粘剤(アルギン酸)

ゴールデンヨット…の原材料
小麦、モルトフラワー、増粘剤(グァーガム)、ビタミンC

純小麦粉ではないのです。

イーグルの原材料は、小麦のみ表記

これらの違いから、水分も変わります。
イーグルはマックスまで入れてOK。
以外は、マックス入れたら難しい…頃合いですね。

だからレッスンでは、イーグルを使っているのです。扱いやすいし、余分なものがありません。

違いがわかったので、残り一回分の粉を焼いて、検証は終わりにします。

粉を買う前に、原材料を確認するのも大事ですね。
posted by けっけ at 17:53| Comment(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする