2017年06月17日

ライ麦食パン…ライ麦とは?

父の日…と言うことで、今朝は父の行きたいと言う場所に運転手になり送迎。バタバタしました。
明日は予定があるので、とりあえず父の日が出来たか(^^;;

うちの事が何にも出来ていなかったので、午後からは家事を。

時間に追われたらイライラ…いけませんね〜。

生徒様から、くるみパンの復習しましたよーと、写メをいただき、我に返り落ち着いて家事をしながらパンを作りましたよ〜。
助けられました♡

9F9D8B5C-8AD6-44B4-9725-D4FA252CB12C.jpg

全粒粉とライ麦を間違えて大量購入(^^;;してしまいました。
だからライ麦食パンに。
リスドォルが残っていたので、これと混ぜて少しパリっとさせてみました。

ライ麦
もちろん麦の仲間ですが、小麦とは違います。


小麦粉パンでは、グルテニン、グリアジンというタンパク質に水を加えて混ぜ合わせることで、両者が絡み合い、グルテンという物質が生まれます。


ライ麦粉パンでは、このグルテンがほとんど形成されません。

ライ麦粉に含まれるペントザンという繊維質の物性の影響、また、酵素のグルテンたんぱく質分解などにより、グルテンの形成 難しいみたいです。


だから、ライ麦と小麦を混ぜてグルテンを作って膨らませましたよー。だけど、ライ麦によりグルテンが弱いので、水分を入れすぎ禁止!ベタベタになりますよ(>_>)


ライ麦のみだとイーストでは膨らまないので、よく合うサワー種を使います。


これがドイツパンですねー。ずっしり重く、酸味のあるパンですよ。


ちょっと難しいお話をしましたが、ライ麦知識でした〜٩(^‿^)۶



カープが勝って、ホッ。

明日は新井選手←大ファン♡がスタメンだといいな〜(╹◡╹)♡



posted by けっけ at 21:40| Comment(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: