2017年06月28日

パンの保存方法は…

こんばんは。
二日間学校に出ていました。
今日はプール指導(´⊙ω⊙`)
かなり寒かったです。くちびる真っ青。久々に足がガタガタするのが止まりませんでした。
体力仕事です(^_^;)

学校もパン教室も、教える…と言うことは変わりません。

力がつかないのは、子どもや生徒様のせいではなく、全て教える側の問題だと思います。

だから、教室でも学校の仕事でも、下準備がかなり必要ですね。

試作でたくさん作ると、御近所さんや実家にも配りますが、やはりパンがたまります。



パンは冷蔵庫での保存はNGです!
パンは水分38%前後含む食べ物。
それが、冷蔵庫の温度ではパンの老化を進行させるとのこと。
だからパサパサになってしまうんですね。

すぐに食べない時は、冷凍庫で保存してください。ラップかアルミホイルで包んで、さらにジプロックなどファスナーつきの袋に入れてくださいね。
冷凍焼けや、匂い移りを防ぎますね。

今の時期、保存料の入っていない無添加の手作りパンはカビやすいので、2、3日食べられない…場合は早めに決断!冷凍しましょう。

緑色のカビなら分かりやすいですが、白いカビ(´⊙ω⊙`)に要注意です!



posted by けっけ at 17:54| Comment(0) | パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: