2017年06月26日

鹿児島のM先生と勉強会♪

今日は同じようにパン教室を主宰されている鹿児島のM先生と、パンを作りました。
便利ですよね〜〜。
LINEで相談することが可能な時代。

だけど、パン作りはやはり生地を触ってみながら、生地状態を確認しながら作るとよくわかります(*^_^*)だから、本で読んでも、上手く作れないことが多々あるのです。

今日はセミハードからふわふわ、混ぜ込み。
ガーリックバター、ハニーティアラ、塩パンで確認しました。

F1C795A7-A784-4AA9-919A-80A87C9550CB.jpgA3F739CB-865E-4C9E-A294-E32CEF8DFB3A.jpg
74ADDE1F-14E5-434A-8C86-C1DC24732F21.jpg


ガーリックバター生地で
シュガーバター、シナモンシュガーバターにしました。

ハニーティアラは発酵時間、大きさですね。
確認しながらやっぱり暖かい時期のレッスンだね〜と。
これはやっぱり美味しい♡早めにレッスンメニューにしようかな。

234F9598-61B7-44A5-824F-9D06454F2A6C.jpg

気をつけておかえりくださいね。
それにしても、アクティブなM先生。
刺激的です^ - ^


posted by けっけ at 14:05| Comment(0) | kekkeパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

今日のパン教室♪6月22日 キャンバス地は…

今日は、ガーリックバターレッスン。
Yさん、Mさん、Eさんありがとうございます。

生地がべたつかないので、ラクでいいですね〜〜と、皆さん口を揃えて言われます^_^
確かに、手につきませんしね…!
乾燥には十分に注意してくださいね。


2次発酵はキャンバス地を使います。

このキャンバス地は、成型時に生地の表面がベタついて扱いづらい時や、生地を触れさせて水分を調節する役割があります。

めん棒で伸ばす時、綴じ目を上にしたらベタベタするものがありますね。
その時も軽く押さえてみると、ベタつきがおさえられます。
打ち粉をすると、配合が変わりますからkekkeパン教室では打ち粉は使っていませんよ。

DF57A5B1-2A27-4E18-A54B-5036C73EB43B.jpg

キレイなガーリックバターです(*^_^*)

スタイリッシュな感じに仕上がりました。

ありがとうございましたm(_ _)m
次回のレッスンも楽しみにお待ちしています。



posted by けっけ at 13:44| Comment(0) | kekkeパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

今日のパン教室♪6月19日、水分量参考に

今日は、ベーコンエピとあんぱんのダブルレッスン。
友だちのYちゃんが、久々の平日の休日。

それをパン作りに当ててもらえて幸せです。

エピ、私はリスドォルを使用、Yちゃんは強力粉。
水分量はリスドォルだと最小より、15ccは減らした方がいいですね。
タンパク質が少ない分、水分が入りません。
べたつきますし、エピはセミハードに仕上げたいのに水分量入りすぎは良くないですね。
1DA67228-A9AF-4247-BE30-F2AB1C23C9E3.jpg


あんぱん
通常レッスンでは

F44B991C-6633-4D6C-96A0-28493E558984.jpg
一番上の餡を全て包んだものを作ります。

確かに見た目はお花形や切り込みを入れたランチ、なんだか可愛らしい感じがしますね(╹◡╹)♡

だけど焼いているうちに、生地や餡の水分がとびますね。
カリってした感じになります。

触れば明らかに、食べたらハッキリわかります。
柔らかいあんぱんを作ってもらえるようにしていますが、もちろん、ご希望があればレッスンいたしますよ〜。

あんぱんレッスンを受けられた方、
水分スタートはマックスから5cc増やしてからので良さそうですよ。

ご参考に〜〜。

ありがとうございましたm(_ _)m



posted by けっけ at 23:01| Comment(0) | kekkeパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

今日のパン教室♪6月15日 注意点は…^_^

今日は久しぶりに二回転レッスンです。
午前中はTさん、Kさん、Uさん、Yさんがリクエストでバンズを作られました。

バンズ…
水分の入れすぎ要注意生地です。

きちんと合わせていても、手には生地が付きやすいので、必ずトゲトゲした状態をキレイにしてからこねることが大切です。
スケッパーで、生地をしっかりすくって台に置く、を繰り返しすることです。
そして、手の掃除をしてからこね始めることですね〜。

5CC0DFC3-9A4B-40AD-B307-98F0346982BD.jpg

キレイに丸め直しができて、形良く仕上がりました。何を挟むか…楽しみですね。


午後からはSさんが、ガーリックバターを作られました。

本当に作りやすく、食べやすいパンです^_^

大手に10年も通われているので、基礎が充分にできていらっしゃいます。

コネも見極めも少し説明したら、理解されるましたね。
やはりパン作りは回数をこなして、生地の状態を知ることが大事なことだと良くわかります。

BDBE936C-AB81-4758-A4DE-F102C01161D9.jpg

細かい割れが…いい仕上がりですね。
パックリ!とならない程度にクープが入っています。


皆様ありがとうございました。
また、次回のレッスンを楽しみにお待ちしていますm(_ _)m

posted by けっけ at 16:49| Comment(0) | kekkeパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

今日のパン教室♪6月12日 お掃除

こんにちは〜^ - ^
今日はくるみパンレッスンです。
Yoさん、Yさん、Nさん、Yaさん、ありがとうございます。

くるみパン、定番中の定番。
今の時期にレッスンできてよかった‼︎
講師も、レッスンの回数を重ねていくと上達しますし、もちろん勉強も重ねていますから、
レシピを好み←(^^;私のですが…のパンにして、皆様に提供する事ができます。

今日のパンは手のお掃除が大変(>_>)
手の温かい方と冷たい方が一緒に掃除を始めたら…どちらの方が速く終わると思いますか?

0208E37D-E7DE-41D8-B09D-1935881CD395.jpg

正解は…

手の温かい方です٩(^‿^)۶
手の温度で、乾燥がはやいのですね。

特に冬はお掃除が大変になると思います。
時間を取っても、水分をガッツリ入れてあれば置いてある生地がそうそう乾燥して困ることはないと思います。
スケッパーでまずは手をしっかりとキレイにしてくださいね〜。

コネは皆様だんだん良くなられています。
しっかりと力を入れてこねてみてください。逆に力が弱いと台にも張り付きやすいし、グルテン膜も弱くなりますよー。

皆様ありがとうございました。

次回のレッスンも楽しみにお待ちしていますm(_ _)m



posted by けっけ at 13:42| Comment(0) | kekkeパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

今日のパン教室♪6月9日 早い訳!

今日はガーリックバターレッスン。
Kさん、Nさん、Hさん、Sさん、ありがとうございます。

はやい、はやい‼︎
12時過ぎには試食も終わりましたね。

さあ、早い訳。

1、コネがらくです。手の掃除がほとんどないんですね〜。だけど、早くこねてもらわないといけない理由がありました。
配合にて、ご説明しましたね。〜^_^

2、発酵が短いんです!
これはどんなパンにしたいか?
そう、ふわふわパンではないので、噛んだ時の食感は残したいのですよね。

さらに早くなりますよ。
今日はバターを作る時間を取りましたが、発酵中にしてしまえばいいんです。


さて、ガーリックバター
29B09476-ED51-4867-B8D9-8C414B16E2AF.jpg
端っこのおちょぼ口٩(^‿^)۶
かわいいでしょう。
成形に秘密あり‼︎
ちゃんと成形の時に聞いてくださった生徒様。
このおちょぼ口にするための成形でした。

ありがとうございました。
皆様、来月も楽しみにお待ちしていますm(_ _)m
posted by けっけ at 13:18| Comment(0) | kekkeパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

今日のパン教室♪6月8日 ベンチタイムについて

今日はかわいい成形のくるみパンレッスン。
Tさん、Sさん、Eさん、Fさんありがとうございます。

こねまで終われば、7割は仕上がったようなものだから頑張りましょう٩(^‿^)۶
と、コネは丁寧におこないました。

やはり、柔らかい生地だと皆さんドキドキされるようです。

手の掃除…生地は返るか?
大丈夫。だんだん上手くなられています!

さて、今日はベンチタイムについて。

ベンチタイムとは、生地の分割後にパンを休ませることです。

なぜ、ベンチタイムをとる必要があるのでしょう^_^

それは生地を分割し丸める段階で生地が傷ついてしまっているためです。縮んでしまい伸展性がなくなります。めん棒で伸びず成型や転がして長く伸ばす事が出来にくいのです(>_>)

だから、パン生地を休ませ伸展性を復活させるんですね。

くるみパンは伸ばしたり転がす成形ではないので、軽くふっくらしたら成形の工程に進んでokです^_^

ベンチタイムの乾燥だけは気をつけてください!

3F44F00D-2DFF-4AD4-81B1-3CBF54159B4E.jpg

はい、今日もたくさん焼けました(╹◡╹)♡

ありがとうございました。またのお越しを楽しみにお待ちしていますm(_ _)m

posted by けっけ at 15:32| Comment(0) | kekkeパン教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする